Home • 本格的なロボット教室|ロボット科学教育 クレファス

本格的なロボット教室|ロボット科学教育 クレファス

ロボット科学教育 クレファス

早稲田大学理工学術院も関わる本格的な教室

ロボット科学教育 クレファスのCrefusとは、創造するの「Create」と未来の「Future」、科学の「Science」を組み合わせて出来た言葉です。未来を創造するための科学の力を育成できるような教室になっています。こちらの教室ですがアドバイザーとして、早稲田大学理工学術院の高西淳夫教授が入っています。ですからロボット教室としては、かなり本格派と言って良いでしょう。幼稚園の年長から高校生までと幅広い年代の子どもたちを対象に教室を運営しています。小学校2年生までは「ジュニアエリート」それ以降は「Crefus」というクラスで学習します。Crefusに関してですが、レゴの制作しているEV3とNXTという教育用レゴマインドストームと呼ばれる教材を使っています。このロボットキットですが、世界中で開催されているロボット競技でも使われているほどで、本格的なロボット製作ができます。「大学の理工学部で開催されたロボットコンテストに参加した際には、プログラミングから音楽選定まで全部子どもたちだけで行えるほどになった」という保護者の意見も見られます。

3クラスあるCrefus

小学校3年生以上になると、Crefusと呼ばれるクラスで勉強することになります。このCrefusですが、さらに3レベルに分類されています。高校生コースが最高で、レベル3になります。このレベル3の講座を受講するとなると、ロボットに関してはかなり専門性の高いスキル・知識を獲得できるはずです。2足歩行のロボットを使った授業になって、ヒューマノイド型のロボットを製作できるだけのスキルを獲得できるようになります。またロボットをコントロールするためのプログラミングの授業なども行われるようになります。口コミサイトを見ても「プログラミングのC言語の基礎を勉強することができて、貴重な時間を過ごせた」という意見も見られます。またただ単にロボットを製作するだけでなく、それを発表する機会も用意されています。自分たちがどこに力を入れたのか、前回と比較してどのような所を改善したのかということをいかに聞いている人たちに理解してもらえるかを考える必要があります。「プレゼンを何度か経験したことで学ぶところも多かったようだ」という保護者の口コミもインターネット上で紹介されていました。このようにただ単にロボットの製作技術を伸ばすのではなく、いろいろな能力を高められるロボット教室であるといえます。

 

関連ページ:トゥルース・アカデミー|レゴでロボット教室?

In

Author:0gp00e3k