Home • レゴ社の作ったロボット教室|レゴスクールとは

レゴ社の作ったロボット教室|レゴスクールとは

レゴスクール

レゴの作ったロボット教室

ブロックメーカーとして世界的に有名なレゴ社では、レゴスクールと呼ばれるロボット教室の運営も行っています。教室の中では比較的大手で、東京の他にも神奈川や埼玉、大阪、京都、兵庫などに教室を展開しています。レゴのブロックは子供のころ遊んだという人もいるでしょうが、遊んでいながらいろいろとものつくりをすることでいつの間にか学習しているアイテムとして全世界で愛用されています。そのレゴ社の運営しているレゴスクールでは、教材が非常に充実しています。7歳以上の子どもを対象にして、ロボットタイプのブロックを使った授業などもあって、ロボットとかめ化に興味を持っている子供たちの間で高い人気があります。「教室以外にもレゴブロックがあるので授業の待ち時間の間に兄弟が遊んでくれたので負担が軽減された」といった保護者の口コミも見られます。

3ステップのカリキュラム

レゴスクールでは、3つのステップを踏むことで子どもの学習力アップを引き出していきます。まずはEarlyLearningと言って、共同作業の理解を進めるカリキュラムになります。教室には自分以外にもいろいろな生徒がいます。そこで社会生活のルールとか相手のことを思いやる気持ちを養うといった、共同作業とは何かを理解させるのが目的です。2つ目はScience&Technologyで、物理的な視点で物事の仕組みを学んでいく工程になります。いろいろな実験を行う中で、課題を知りそれを解決する能力、論理的な思考力などを培っていきます。oboticsが最後のステップで、社会環境と科学の関連性を深めるためのカリキュラムで、新しいテクノロジーを考えていきます。ブロックの他にもデジタルツールなどを駆使して、ロボットなどを作り上げていきます。また自分の課題の成果を発表する場も設けられているので、プレゼン力の向上も期待できます。「ただ単にロボットを製作するだけでなく、トータルで子どもの学力を高めてくれるし、信頼して通わせることができる」という口コミもしばしば見られます。

無理なく楽しく学習できる

口コミサイトを見てみると、教室の雰囲気の良さについて評価する意見がしばしば見られるのが特徴といえます。「無理のないカリキュラムで友達と一緒になって楽しくロボット製作していた」とか「先生も爽やかで優しい人が多いので好印象、安心して子供を預けられる」という意見はしばしば見られます。

楽しく理系の力を身に着けよう!ロボット教室の気になる口コミ

In

Author:0gp00e3k