Home • トゥルース・アカデミー|レゴでロボット教室?

トゥルース・アカデミー|レゴでロボット教室?

トゥルース・アカデミー

世界基準のロボット教室

トゥルース・アカデミーは世界的な人気のあるブロックを制作しているレゴ社とマサチューセッツ工科大学のメディアラボが共同開発した、教育用レゴブロックとロボットを教材にして教室を運営しています。ですから世界基準の本格的なロボット教室といえるでしょう。ただ単にロボットを製作するための知識やスキルを学ぶだけでなく、創造力とか問題解決能力をはぐくめるようなカリキュラムになっています。科学技術や理数教育を子供に受けさせたいと思っている親御さんは、一度チェックしておきたい教室といえます。
ある親御さんの口コミ意見がインターネットで紹介されていました。子どもをトゥルース・アカデミーに通わせていたところ、ある日世界の家をテーマにしてブロック作品作りを手掛けたといいます。ただ単に住宅を作るのではなく、特定の目的を子どもたちに与えて制作させるスタイルをとっているとのことです。口コミで紹介されていた親御さんの子どもの場合、台風に耐えられるだけの住宅を作ることが目的だったといいます。そして完成した住宅に実際に扇風機を使って強風を当てることで、崩れないかどうか検証するのです。このように目標に沿って試行錯誤しながら製作できるので、子どもの思考能力を伸ばすのに役立っていると実感している保護者の方も多いようです。子どもも興味を持って受講しているようで、楽しく通っているという口コミもしばしば見られます。

トゥルース・アカデミーのコースは3コース

トゥルース・アカデミーでは3つのコースを用意しています。まずはブロックサイエンスと言って、レゴを使った学習になります。モノづくりを通じて子供たちが課題などを派遣し、意見交換を友達同士で行うことによって知識や知恵を切磋琢磨して高めあっていきます。1クラス最大6名までとなっているので、主体的に学習する能力がつくと口コミでも評判です。
2つ目がロボットサイエンスというロボット教室になります。立案から製作・実験、検証、改良といったステップを繰り返していくことで子供がもともと持っている知的探求心を刺激していきます。「ロボカップジュニア」というコンクールがあるのですが、この世界大会でチャンピオンを輩出しているなど、実績のあるロボット教室です。
最後がリトル・ダヴィンチ理数教室です。ハンズオン学習と言って、創作活動や実験を繰り返し行って、五感を鍛える教室になります。公式をただ単に覚えるのではなく、自分から公式を見つけ出す・作り出せるような創造力を高められると、こちらの保護者の間でも評価は高いです。

 

参考ページ:ロボット教室の料金・評判

In

Author:0gp00e3k